ポケットWiFiの使い方・活用法

動画もゲームもサクサク!

ポケットWiFiを比較する場合に使用用途について考える必要があります。メールやSNSのように文章を打つことが目的の使い方ならば、Yahoo WiFiを使って月額料金を安くすることを考えます。

 

Yahoo WiFiで動画を見たいという使い方は、通信制限がある関係で難しいです。活用法としては、外のポケットWiFiをYahoo WiFiで行います。自宅は、ADSLや光ファイバーを使ってネットを行う人に良いと思います。

 

外でも動画を見たいやゲームする使い方を考える人は、WiMAX2+を使う方が良いです。WiMAX2+は通信制限が緩いので他のポケットWiFiよりもたくさんの動画を視聴できます。次にWiMAX2+の場合は、プロバイダーについて考える必要があります。デバイスプラスを使ってWiMAX機器を2台以上使用したいと考える場合は、UQ WiMAXの方が良いです。

 

ポケットWiFiで自宅の無線LAN対応を行うには、バッテリーの消費が激しくお勧めできません。UQ WiMAXで契約して無線ルータータイプとポケットWiFiタイプを選択して運用する活用法が便利です。

 

キャンペーンでKindle Fire HDが欲しい人には、BIGLOBE WiMAXが良いでしょう。契約時のWiMAX接続機器もポケットWiFiタイプと無線LANルータータイプの選択が可能です。無線LANルータータイプの購入が可能なキャンペーンは、希少価値が高いです。

 

それが目当ての場合は、BIGLOBE WiMAXが良いでしょう。それと比較してキャッシュバック金額重視する場合は、GMOとくとくBB WiMAXをお勧めします。GMOとくとくBB WiMAXは、2万円以上のキャッバックがされます。

 

月額使用料金も他のプロバイダーと比較して安いのでお勧めです。キャッシュバック適応には、使い方に問わず年間パスポート契約が必須です。年間契約した場合に途中解約を行うと解約料金が発生します。それを考慮に入れて契約を決めましょう。