ポケットWiFiの賢い選び方

プロバイダごとの特徴を掴もう!

ポケットWiFiを比較して自分に合った物を選択することが望ましいです。ポケットWiFiは、持ち運べるのが最大の利点ですがADSLや光ファイバーと違ったデメリットがあります。単純に値段の安さでポケットWiFiを選択する場合は、Yahoo WiFiが安くて便利です。

 

しかしYahoo WiFiの場合は、通信制限があるのでネットゲームや動画用途の人には厳しいと思います。通信制限された状態では、有線LANと比較すると勝負になりません。通信制限を気にしない人は、WiMAXをお勧めします。

 

単純に全てのオプションが契約できるUQ WiMAXが無難な契約といえます。ポケットWiFiや無線LANルータータイプと多彩なデバイスが選択でき、2台以上のWiMAX機器の使用が安くなるUQ WiMAXの特徴です。

 

3台をデバイス追加オプション契約を使うことで、夫・妻・子供が別の場所に行ってポケットWiFiを使うが1契約+追加デバイス料金でお手軽にできます。ただし一人暮らしの人には、月額使用料金を下げる運用が望ましいと考えます。

 

GMOとくとくBB WiMAXやBIGLOBE WiMAXで契約すると良いでしょう。GMOとくとくBB WiMAXは、キャッシュバック目的の人に有効です。2万円以上のキャッシュバックをしてくれるのは、GMOとくとくBB WiMAXの強みです。

 

GMOとくとくBB WiMAXは、選択できるデバイスがポケットWiFiタイプしか選べません。それと月額使用料金が安く抑えるのが特徴です。無線LANルータータイプのデバイスが不要な人でキャッシュバックと月額使用料金を抑えたい人に有効です。

 

GMOとくとくBB WiMAXと比較してBIGLOBE WiMAXの場合は、無線LANルータータイプのデバイスが欲し人やKindle Fire HDがキャッシュバックとして欲しい人には、メリットがあります。両方とも途中で契約を解約した場合に違約金がかかります。契約期間に問題無いことを踏まえて選択しましょう。